FC2ブログ

フラワーリース&雑貨*littlebasket*chieの日記

オリジナルのフラワーリース&フラワー雑貨の制作日記と日常の何気ない事について書いています♪

~優しさに感謝。~

IMG_E0215.jpg


こんにちは。

とにかく
色々、

楽しい事もありすぎて・・・。


その後に
頭の中が空白になるくらい
信じられない事がおきて

メンタルも暗闇の底まで・・・?
落ちてしまいそうになるくらいの
ところまで
いきそうになりました。


要するに。。

GW突入時期に
身体の不調で主人は救急にかかったのですが

胃腸炎と判断されて
一度自宅に戻ってきた主人。

その翌日に歩けない、立てないような、痛みが主人を襲い、

「これは胃腸炎なんかじゃない。」

私は急いで救急車を呼び

再度病院へ。

到着するや否や

緊急を要する事態と判明。

私には
数時間前には
到底想像できなかった恐ろしいお話しが
先生からありまして。


命にもかかわる事態と言われ。。。。

「これからすぐに
緊急手術にかかりますので
奥様、サインが必要です。」


救急車で運ばれてからの約、数時間で
私はその事実を受け止められないまま・・・

サインをする何枚もの用紙も
それがなんの書類なのかもわからない。

自分の意志とは裏腹に
ただひたすらと滝の様に流れてくる涙でみえないのか、
それとも自分の心が見ようとしないのか。


とにかくサインをしなければ
一刻でも早く!

「先生、見えないんです!ここに書いてください。場所を指してください。
主人は亡くなってしまう危機的状況なのはよくわかりました。
主人を救っていただけるのは先生しかおりません。」



主人が緊急手術開始までの3時間弱

私のメンタルは崩壊しそうになりましたが
一番最初に

その崩壊を防いでくれた方が

Fさんという看護師さんでした。

息子達にはもちろん病院に駆けつけてもらいましたが
それまでは一人。

GW突入の29日なので病院内も静かです。

私は
自分の
築き上げてきたであろう頑丈な城が
その時は
砂の城が崩れていく様を見たような気がしていました。

広い静かな病院内
ここでお待ちください。
と言われ
一人ポツンと座っている椅子。


遠くから心配そうに
Fさん(看護師さん)が近づいてきて

私の隣に座り、
私の気持ちに寄り添ってくれました。


私は
人生ではじめて他人の胸を借りて号泣。


優しさ。

ってこういう事だ。


今まで
私に何にも関係なかった方が
今回の主人の手術で
私の心中を心配してわざわざ私の心に寄り添ってくれた。


GW、連休にも関わらず、
緊急性を高めて
すぐにチーム編成してくれた病院の方々!
それだけでも本当に感謝なのに。

それに
病院自体もお休みで人手不足でとても忙しいであろう、この救急時に

わざわざ

私の心中を察してきてくれたFさん。

あの号泣で
生まれて初めて
過呼吸というものになりそうだった私は落ち着きを取り戻しました。。


ありがとうございます。



とにかく
主人は16日間入院して
とりあえずの退院となりました。
病名は伏せますが
また入院する事になります。


あと1日遅かったら。。。。
亡くなっていた可能性が高い。


想像するだけで恐ろしい。


主人はもちろん、
私、
もちろん、息子達にも



という指標を

植え付けた2018年になりました。



やっと少し落ち着きましので
これをブログに書きたかった。


人生は本当に色々あります。



でも人は、

優しさに出会う事で強くなれる。


家族、ファミリー

友達。

本当にありがとう。



生きてる!って素晴らしいよ!


思いのままに、。。
書いたので
相変わらず妙な文章^^;お許しを。



それではまた。

*chie*


****************************

*Little basket*のWEBはリニューアル中です*

最新の情報はインスタグラムと
こちらのブログにてチェックしていただけますようよろしくお願いいたします。

*インスタグラム
     ↓
*山本千恵・インスタグラム



***************************************

☆お仕事等のご相談については
LittlebaskeのHPから左カテゴリ欄のお仕事のご依頼・お問い合わせフォームから、
どうぞ遠慮なくご相談ください。(お返事が遅れる場合がございます)

*Little basket*WEB(HP)へ      
       ↓
http://www.little-basket.com/

☆その他、ご相談、お手紙等も*Little basket*のHP、左カテゴリ欄のお仕事のご依頼・お問い合わせフォームから、
どうぞ遠慮なくご相談ください。(お返事が遅れる場合がございます)

****************************************

スポンサーサイト

 ハンドメイド・フラワー雑貨