フラワーリース&雑貨*littlebasket*chieの日記

オリジナルのフラワーリース&フラワー雑貨の制作日記と日常の何気ない事について書いています♪

~キャス・キッドソン風なクリスマスリース~

この作品のYahooオークションに出品販売終了いたしました。
ありがとうございました。


キャス風リース1

*小花柄がかわいい生地を使用して
ふかふかな大きめなクラシックリボンをポイントに
優しい色合いでまとめたキャスキッドソンをイメージして制作したリースです。

キャス風リース2

アイボリーのやや太めのレースを巻きつけて
花は素朴でかわいいフランネル。
ハイドレンジア、ベリー、ミニリンゴなど。。
小花柄がかわいい生地で大きめのふかふかリボンを作り(綿詰めしてあります)
手作りラベルは小花生地、スタンプを押した生地、レース、麻紐などで装飾しました。

~使用した花材・資材~
・フランネル
・ロージーハイドレンジア
・ワイルドべりー
・ミニリンゴ
・ベルエマピック
・白樺スティック
・カラ松

・小花生地
・レース4種

サイズ:直径約28cm
(アレンジ含みます)


大きめのクラシックリボンをつくって綿をいれてふかふかにしてみました。
それだけで表情が余計にかわいくなったような気がします。

いつも制作していて思うのですが
「ひと手間」が大事だという事。

外食しても料理人さんの「ひと手間」がおいしく感じられたりしますよね。

私はテレビ番組では「和風総本家」とか「ビフォーアフター」
なんかが好きでよく見ます。

「和風総本家」は日本の老舗のお菓子の職人さんや
下町で頑張っている頑固職人さん達がよく登場します。
そんな方を見ると日本って素晴らしいな。。と感動しています。

「ビフォーアフター」も長年の家族の歴史はあるけれどなんだか住みずらかった家が
建築家さんや大工職人さんの手で今までの家の思い出を
要所要所で大切に表現しながらも
新しい素敵な家に生まれ変わらせます。

全て「ひと手間」=人の手間
そのひと手間が重要なんだな。。とつくづく思います。

私の創る作品は全て一品物ですが

「人手間」を大切に今後も制作を続けていこうと思っています。

真面目。。。。。な内容になりましたが
私の正直な気持ちです♪

小さなバスケットに小さな幸せを♪
*Little basket*
*lemon*

スポンサーサイト

 未分類

0 Comments

Leave a comment